コモンズ通心

トランスジェンダーである職員に対する トイレ使用制限が違法とされた事例 ~東京地裁令和元年 12 月12日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/

    事案の概要 当事者 原告であるXは、国家公務員であり、経済産業省(以下「経産省」)で勤務していた者であり、出生時…続きはこちら≫

商品持ち帰りによる懲戒解雇の有効性と 懲戒処分掲示の不法行為該当性 ~横浜地裁令和元年 10 月10日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/ /

  事案の概要 当事者 原告であるXは、Y社が運営するスーパーマーケットに配属され、精肉事業部において精肉加工・販売業に従事してい…続きはこちら≫

内部通報後の社内調査で留意すべきこと ~不正行為を中心に~(弁護士:佐藤明)

/ /

  内部通報(窓口) 内部通報については、公益通報に該当する法令違反行為等やセクハラ・パワハラのハラスメントなど様々な問題が、従業…続きはこちら≫

円滑な第三者承継に向けて 第 1 回 ~イントロダクション~(弁護士:朝妻太郎)

/

          中小企業の経営者の高齢化、後継者不足による事業承継問題は我が国の喫緊の…続きはこちら≫

育休復帰後の正社員を契約社員に変更することが適法とされた事例 ~東京高裁令和元年11月28日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/

事案の概要 当事者 原告であるXは、Y社が運営する語学スクールの講師をしていた者である。 被告であるY社は、語学スクールの運営等を目的とする…続きはこちら≫

未払賃金請求の期間延長(弁護士:鎌田大輔)

/ /

賃金請求権の消滅時効期間の延長 令和2年3月27日、「労働基準法の一部を改正する法律」が成立し、同年4月1日より施行されました。 これにより…続きはこちら≫

民法改正のポイント ~保証編③~(弁護士:中澤亮一)

/ /

根保証の「極度額」 ⑴ 民法改正連載の3回目です。 ※過去の連載記事はこちらです※ ・民法改正のポイント ~保証編①~ ・民法改正のポイント…続きはこちら≫

内部通報に伴う内部資料の持ち出し行為に対する懲戒処分を違法とした事例 ~京都地裁 令和元年8月8日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/

  事案の概要 当事者 原告であるXは、平成9年4月に事務職員としてY市に採用され、平成24年4月から、Y市児童相談所に配属された…続きはこちら≫

パワハラ指針の理解と各企業の取るべき対策について(弁護士:朝妻太郎)

/

はじめに   改正された労働施策総合推進法が令和2年6月1日に施行されました。 これにより、大企業ではパワーハラスメント(以下「パ…続きはこちら≫