新着情報

コロナ禍における株主総会対策(弁護士:中川 正一)

/

    我が国の株主総会の多くは 6 月に予定されているところ、昨年は緊急事態宣言明け間もない時期のため準備が間に合わな…続きはこちら≫

性の多様性をめぐる最近の話題(弁護士:今井 慶貴)

※この記事は、株式会社東京商工リサーチ発行の情報誌「TSR情報」で、当事務所の企業法務チームの責任者 弁護士今井慶貴が2017年4月より月に…続きはこちら≫

「ワクチンハラスメント」が急増しています(弁護士:中澤亮一)

  「ワクチンハラスメント」が急増!   新型コロナウイルスに対するワクチンの接種が徐々に進んできていますが、それに伴っ…続きはこちら≫

長年更新されてきた有期雇用契約における 不更新条項を無効とした事例 ~福岡地裁令和 2 年 3 月17日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/

  事案の概要 当事者 被告であるY社は、総合広告代理店を営む株式会社である。 原告であるXは、昭和63年4月に新卒採用で契約社員…続きはこちら≫

新型コロナによる契約不履行について(弁護士:薄田真司)

/

      [参考事例] X 社は自動車メーカーであり、下請企業の Y 社から自動車製品の部品を継続して仕入れ…続きはこちら≫

決定分析とオリンピック開催の是非(弁護士:今井 慶貴)

※この記事は、株式会社東京商工リサーチ発行の情報誌「TSR情報」で、当事務所の企業法務チームの責任者 弁護士今井慶貴が2017年4月より月に…続きはこちら≫

定年後有期雇用を2回更新した労働者に対する更新拒否を違法とした事例 ~福岡地裁令和2年3月19日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/

  事案の概要 当事者 被告であるY社は、スクラップ処理機械の製造、販売、メンテナンスを主たる業務とする株式会社である。 原告であ…続きはこちら≫

70歳までの就業機会確保措置(弁護士:角家理佳)

/

    高年齢者雇用安定法が改正され、70歳までの就業機会確保の措置を講じることが努力義務となります。 施行日は、202…続きはこちら≫

紛争における振る舞いが物語るもの(弁護士:今井 慶貴)

※この記事は、株式会社東京商工リサーチ発行の情報誌「TSR情報」で、当事務所の企業法務チームの責任者 弁護士今井慶貴が2017年4月より月に…続きはこちら≫

業務上負傷し労災認定された従業員に対する解雇が 違法とされた事例 ~札幌高裁令和 2 年 4 月 15日判決~(弁護士:五十嵐亮)

/

  事案の概要 当事者 被告であるY社は、水産物卸売業等を営む株式会社である。 原告であるXは、平成22年4月に正社員としてY社に…続きはこちら≫