新着情報

社外取締役のことはじめ(弁護士:今井 慶貴)

※この記事は、株式会社東京商工リサーチ発行の情報誌「TSR情報」で、当事務所の企業法務チームの責任者 弁護士今井慶貴が2017年4月より月に…続きはこちら≫

事業者と公益通報制度(弁護士:海津 諭)

/

1. はじめに 「公益通報者保護法」の改正法が令和4年6月に施行され、1年余りが経過しました。 本記事では、この法律やガイドラインにおいて規…続きはこちら≫

パワハラを行った管理職に対する降格処分が有効とされた事例~東京地裁令和4年4月28日判決(労働判例1291号45頁)~弁護士:五十嵐亮

/ /

事案の概要 当事者 原告Xは、平成2年4月に入社し、執行役員、支店長、本部部長職を歴任した後、本部事務部長に就任した者である。 被告Y社は、…続きはこちら≫

相撲協会に労基署から物言いつく(弁護士:今井 慶貴)

※この記事は、株式会社東京商工リサーチ発行の情報誌「TSR情報」で、当事務所の企業法務チームの責任者 弁護士今井慶貴が2017年4月より月に…続きはこちら≫

適応障害による休職の後発達的問題が明らかとなった事例~横浜地裁令和3年12月23日判決(労働判例1289号62頁)~弁護士:五十嵐亮

/ /

事案の概要 当事者 原告Xは、平成26年4月入社し、正社員として製品生産量・不良品数の集計作業等に従事していた者である。 被告Y社は、ディス…続きはこちら≫

フリーランス・事業者間取引適正化等法の概要(弁護士:角家 理佳)

/

1 . フリーランスの普及と浮上した課題 近年、働き方が多様化し、フリーランスという選択肢も普及してきました。 その一方で、フリーランスの約…続きはこちら≫

人件費の転嫁に向けた企業の行動指針(弁護士:今井 慶貴)

※この記事は、株式会社東京商工リサーチ発行の情報誌「TSR情報」で、当事務所の企業法務チームの責任者 弁護士今井慶貴が2017年4月より月に…続きはこちら≫

◆年末年始休業のお知らせ◆

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。 弁護士法人一新総合法律事務所では、誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていた…続きはこちら≫

年休取得申請に対する時季変更権の行使が問題となった事例~東京地裁令和5年3月27日判決(労働判例1288号18頁)~弁護士:五十嵐亮

事案の概要 当事者 原告Xは、Y社に入社後、新幹線の乗務員として従事していた者である。 被告Y社は、旅客運送事業などを営む株式会社である。 …続きはこちら≫

過労死について考える(弁護士:薄田 真司)

/ /

勤務医が死亡した事案について 神戸市東灘区の病院である甲南医療センターで勤務していた26 歳の医師(男性)が令和4年5 月に自殺し、本年6月…続きはこちら≫