新着情報

人身事故事案と民法改正 vol.3 ~消滅時効の更新・完成猶予~

/ /

1 はじめに 前回は、消滅時効に関する民法の改正が人身事故事案に及ぼす影響について、説明をしました。 (※人身事故事案と民法改正 vol.2…続きはこちら≫

期待できる??新型コロナウイルス感染症対応休業支援金(弁護士:渡辺伸樹)

1 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金について 令和2年6月12日に成立した雇用保険法の臨時特例法の中で、新型コロナウイルス感染症等の影…続きはこちら≫

法定外の有給休暇につき時季指定が無効とされた事例 ~東京高裁令和元年10月9日判決~

/

事案の概要 当事者 原告であるXは、被告Y社が運営する英会話教室で非常勤講師として勤務していた者である。 被告であるY社は、英会話教室を運営…続きはこちら≫

小林一敦弁護士の法務情報「テレワーク導入と実施上の注意点」

/

はじめに 働き方改革と東京オリンピックの混雑緩和のために注目されていたテレワークですが、新型コロナウイルスの流行に伴い(令和 2 年 2月2…続きはこちら≫

ネット中傷問題~発信者特定へのハードルは高い~(弁護士:今井慶貴)

  ネットの誹謗中傷問題に対する関心が高まっています フジテレビの「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの女性がSNSの誹謗中…続きはこちら≫

緊急事態宣言解除で停止していた裁判期日はどうなる?(弁護士:下山田聖)

緊急事態宣言が解除されました! 先日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が全国で解除されました。   緊急事態宣言期間中は、各地…続きはこちら≫

忘年会における従業員による暴行と使用者責任の有無~東京地裁 平成30年1月22日判決~

/

事案の概要 当事者 原告であるXは、被告Y会社が経営していたA水産B店に勤務していた者である。 被告であるY社は、飲食店の経営等を目的とする…続きはこちら≫

整理解雇を実施する場合の注意点(弁護士:五十嵐亮)

新型コロナウイルス拡大により業績が悪化     新型コロナウイルス拡大により業績が悪化している企業においては、売上を確保…続きはこちら≫

賞与(ボーナス)を減額する場合の注意点(弁護士:五十嵐亮)

新型コロナウイルス拡大により業績が悪化 新型コロナウイルス拡大により業績が悪化している企業においては、売上を確保する策を講じると同時に、経費…続きはこちら≫

従業員が新型コロナウイルスに罹患したら労災認定されるのか?(弁護士:五十嵐 亮)

■労災認定の基準は? 従業員が傷病を発症した場合、その傷病の発症が業務に起因していると認められると場合、労災と認定されます。   …続きはこちら≫