顧問先の声 株式会社三幸様

「山の幸、野の幸、海の幸で食品を製造し、社会に貢献する」

 

創業:昭和12年
設立:昭和22年3月
住所:〒957 -0102
新潟県北蒲原郡聖籠町位守町160-24
電話:025-256-2251
HP:http://www.kk-sanko.com

Q1.三幸さまの事業内容を教えてください。

昭和22年3月会社設立以来、73年にわたり漬物および惣菜珍味の製造販売を行う食品メーカーです。

お酒の副産物である酒粕に大根、きゅうり、海の幸の数の子を加えた山海漬の製造が当社の原点になります。

大地の恵みに感謝するとともに、ISO22000を認証取得し、安心・安全・おいしい食品作りを追求し全国に販売いたしております。

Q2.三幸さまが今力を入れているサービスについて教えてください。

 

 

新潟名産の数の子ハリハリ、数の子わさび、そして「黄金ままかり」を中心に、最近テレビやネットで話題の「サーモン塩辛」などを、全国の量販店をはじめ新潟駅、空港内の売店で販売させていただいております。

また、商品のご注文は三幸オンラインショップでも受け付けております。

Q3.当事務所の顧問契約制度をどのようにご利用されているか教えてください。

3年前より顧問契約を締結させていただき、人事・労務・契約等、相談内容については多岐に渡っております。

相談事案に対しても、事例を交え色々な角度から専門家の立場より迅速かつ適確にアドバイスをいただき、とても安心して業務を遂行することができております。

また、定期的に配信をいただいておりますメールマガジンがご縁で今井慶貴先生よりハラスメント研修を開催する運びとなり、ハラスメントの正しい理解と意識の変革につながる有意義な研修会となりました。

今後もよろしくお願いいたします。

Q4.佐藤社長から当事務所に向けて、一言メッセージをお願いいたします!

10数年前の賀詞広告に、旧友の名前を見つけてからお付き合いが始まりました。

今井前理事長から和田理事長にバトンタッチされ、新潟で一番の弁護士法人となられた貴事務所は、公私共に安心して頼れる存在です。

今後もご指導よろしくお願いします。

 

<初出:顧問先向け情報紙「コモンズ通心」2020年6月5日号(vol.245)>

※掲載時の情報ですので、現在と異なる情報や、実施していないサービスなどがある可能性があります。

 

関連する記事はこちら