特定非営利活動法人アビリティ燕様

代表者:近藤 麻理子
創業:昭和57年4月 
住所:新潟県燕市桜町5

電話:0256-66-0003

HP:http://ability-tsubame.com

営業時間:作業所(月~金)/ 喫茶つばめや(火~土)

能力はそれぞれ違って当たり前 障がいを持つみなさまの「働きたい」想いをサポートします!

アビリティ燕様は、障がいを持ちながらも自立して社会で働きたいと望むみなさまを応援し、支援しているNPO法人です。

「アビリティ」という名前には、たゆまぬ努力の意味が隠れており、前向きに笑顔を絶やさずに頑張っていこうという想いから名付けられました。

 

福祉作業所『トム・ソーヤ』では、障がいを持つ人々が力を合わせ、様々な作業を行っています。

働くことの楽しさや、学ぶことの大切さを感じられる場所です。

 

地域の皆様と一緒に、支え合いながら暮らすことを目標に、日々活動されています。

 

福祉作業所『トム・ソーヤ』と『喫茶つばめや』

障害福祉サービス事業所『トム・ソーヤ』は「一人では無理でも仲間と一緒なら頑張れる」をモットーに障がい者のみなさんの「働く」を支援しています。

作業所では就労移行支援事業として、就労に向けての必要な知識、能力の向上の訓練などを行い、毎年数人の利用者さんが就労を果たしています。

もう一つの事業の就労継続 B型事業では、機織りを行いストール等の作成や、燕市内の企業から受注した洋食器の袋入などの軽作業や清掃を通じて社会性を学んでいます。

作業所の隣の『喫茶つばめや』も 2年前にオープンし、接客の実習や、地域の皆様の写真展や作品展示を通じて多くの皆様からご利用いただいています。

 

 

近藤麻理子理事長に お話をうかがいました!

『トム・ソーヤ』のみなさんには、「遊びも、仕事も頑張れ」と励ましますが、決して障害を持って生まれてきたことを悔やんだりなんてしていません。

前向きに、元気に、仕事に励んでいます。

そんな彼らと過ごす時間が私の大切なたいせつな時間になりました。

 

 

<初出:顧問先向け情報紙「コモンズ通心」2017年5月5日号(vol.208)>

※掲載時の情報ですので、現在と異なる情報や、実施していないサービスなどがある可能性があります。