顧問先の声 株式会社SUS様

 

創業:1965年11月

 1971年1月株式会社織田島器物製作所として設立

住所:〒959-1280 新潟県燕市花見300番地

電話:0256-62-4117

HP: https://sus-inc.com/

Q1.SUSさまの事業内容を教えてください。

主要ブランドとして、ピュアチタンの創造性を追求する 「SUSgallery(サスギャラリー)」と、ステンレスを中心に金属の新たな価値を発信する「SEVEN SEVEN (セブンセブン)」を展開しています。

恒成グループの半世紀に及ぶ技術と開発力を背景に、これからの持続可能なライフスタイルに貢献していきます。

 

「SEVEN SEVEN」

Q2.SUSさまが今力を入れているサービスについて教えてください。

昨年ブランドデビューした「SEVEN SEVEN」のステンレスボトル「TSUTSU」シリーズです。

真空断熱二 重構造による保温・保冷機能を最大限に生かしました。

その商品名の如く、筒型の形状で、スリムかつ シンプルを追求しました。

極限までステンレスを薄くすることで、毎日持ち運びやすい軽さを実現することができました。

 

「TSUTSU」

Q3.当事務所の顧問契約制度をどのようにご利用されているか教えてください。

各種取引に付帯する契約書の内容や労務事案に対する疑問点、また社内規定・ルールの制定・見直しに際し、法令に照らし合わせ問題がないか……等々、 疑問点・不明点が生じた都度に担当窓口の先生にご相談申し上げて、会社経営上の様々なリスク低減を図っています。

最近の例ではクラウド契約、越境ECサイト等、当社が初めて対応する事案についてアドバイスをいただき、当社が新規ビジネスを推進する上でのご協力をいただいております。

Q4.栗田社長から当事務所に向けて、一言メッセージをお願いいたします!

ITの発達、社会の価値観の変化とともにビジネスを取り巻く環境は急激な変化を見せています。

会社運営にあたり法令問題も絡んだ多くの新たなリスクが予測されますので、今後とも引き続きご指導をお願いいたします。

 

 

<初出:顧問先向け情報紙「コモンズ通心」2020年4月5日号(vol.243)>

※掲載時の情報ですので、現在と異なる情報や、実施していないサービスなどがある可能性があります。

 

関連する記事はこちら