顧問先インタビュー サトーパーツ株式会社

サトーパーツlogo

 

 

 

 

 

 

 

 

サトーパーツ外観

 

代表取締役社長:佐藤 晋二
創業:1948年3月1日

住所:〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目42-1 三友ビル3階

電話:03-5844-6466
HP:http://www.satoparts.co.jp/

Q:貴社の事業内容について教えてください。

本店は東京都ですが、生産のメイン工場となる新潟工場を新潟県長岡市に構えております。

当社商品として、電線を接続・中継する為の端子台や電気回路を保護する為のヒューズホルダー、ボリューム調整に使用するツマミ、機器の状態表示などに使用する表示灯、それらに関連する商品を製造し、工場設備等のFA分野や住宅セキュリティ分野、流通物流分野のお客様をはじめ、多くのお客様にご採用いただいております。

Q:貴社が今力を入れているサービスについて教えてください

専用工具不要で繰り返し使用可能な中継型の端子台や、つかみ易く外れにくいパワークリップ、使い勝手を向上させたヒューズホルダーなど、実際にご使用いただくお客様の視点を考え、その利便性を追求し、加えてセル生産による小ロット・短納期対応を重視し、一部商品ではトレーサビリティ向上のために個体番号を捺印するなど、品質の確保向上に努めております。

Q:当事務所の顧問契約制度をどのようにご利用されているか教えてください。

総務部では、その業務としてお客様や協力工場様と締結する各種契約書の作成のほか、株主総会の主催と議事録作成をはじめ、広範囲で正確な法律知識が必要となる業務を数多く担っております。

一新総合法律事務所様とお付き合いをさせていただいてから、相談に対しての回答のスピーディさから、社内業務も正確で素早く終えることができるようになりました。

当社総務部では、なるべく少人数で業務を円滑に進めることを目標としており、一新総合法律事務所様にはその目標に大いにご協力いただいております。

Q:代表者様から当事務所に向けて、一言メッセージをお願いいたします!

法律問題に関して敷居の高さを感じさせずに相談ができ、親身に対応していただいておりますことから、いわば「かかりつけ医」のような存在として非常に心強く、弊社にとってなくてはならない存在となっております。

今後とも何卒長いお付き合いをさせていただけますと幸甚です。

関連する記事はこちら