顧問先インタビュー ささえあいコミュニティ生活協同組合新潟

 

 

 

 

 

代表理事:高見 優
創業:2006年2月24日

住所:〒950-2026 新潟市西区小針南台3-16

電話:025-378-6181
HP:http://www.sasaeai-coop.com/

Q:貴社の事業内容について教えてください。

組合員1,400 名(うち就労組合員230 名)。

「福祉」「生きがい」「仕事おこし」のスローガンのもと活動を続けてきました。

「ささえあいの地域社会づくりを進めよう!」が今年のテーマです。

主に介護保険事業(小規模多機能型居宅介護事業所など)、若者就労支援事業(地域若者サポートステーションなど)を行っています。

新潟市内を中心に県下、1 5 事業所を運営しています。

Q:貴社が今力を入れているサービスについて教えてください

行き過ぎた市場原理主義(アメリカ型)のグローバル経済の進展は、限りない格差社会を推し進め、地域経済の空洞化、弱体化を招いています。

私達はいま、協同組合や、地域経済にこだわる企業を中心とした社会的連帯経済を進めていきたいと考えています。

組合員のほか地域の住民や団体と連携して、生活総合事業やイベントも行ない地域づくりを進めています。

Q:当事務所の顧問契約制度をどのようにご利用されているか教えてください。

これまでに、職員の退職等をめぐるトラブル・利用者のクレーム対応事案・組合員の法律相談など、数多くの相談に乗っていただています。

Q:代表者様から当事務所に向けて、一言メッセージをお願いいたします!

 

 

第一法律事務所時代より、法務相談のみならず様々な社会問題の解決、改善にむけて相談させていただき、連携させていただいています。

新潟の自立、県民の幸せのために、益々のご発展をお祈り申し上げます。

関連する記事はこちら