マイナンバー法制度の研修を行います

従業員の意識向上が重要です

 

2016年にマイナンバー法が施行されました。これにより企業は、従業員などのマイナンバーを収集し、法律で定められた利用目的で利用し、適切に保管・廃棄することを求められています。マイナンバー法や個人情報保護法など情報管理関連の法制は今後も改正が予想され、継続して対応しなければならない事業者のみなさまの負担は少なくありません。

 

個人情報の漏洩や紛失を防止のためには、従業員のみなさまの情報管理に対する意識向上が重要となります。

当事務所では、情報管理法制やマイナンバー制度に精通した弁護士が従業員向けの研修やセミナーを行っております。

是非従業員向け研修の実施についてご検討ください。

当事務所では以下の研修やセミナーの実績がございます。
 
・事業主や総務担当者のみなさまを対象とした「マイナンバー取扱いの実務研修」
・従業員のみなさまを対象とした「ここだけは知っておきたいマイナンバー制度研修」
・経営者のみなさまを対象とした「情報管理法制の今後を踏まえてのマイナンバー勉強会」
 

その他、ご要望に添ってオーダーメイドが可能です。お気軽にお問い合わせください。