【Q&A】会社の経営が厳しいのですが、経営再建のためには、どのような方法があるのでしょうか?

A.まずは会社の経営状況を決算書等の資料をもとにヒアリングします。

まずは会社の経営状況を決算書等の資料をもとにヒアリングします。

 

事業の継続のためには、第1に「資金繰り」ができるか、第2に「営業黒字」が出せるか、第3に“「債権者の協力”」が得られるか、がポイントとなります。

 

金融機関との条件変更のみで対処できるのであれば、「任意の交渉」や「再生支援協議会」、あるいは裁判所の「特定調停手続」を利用して交渉をする方法があります。

当事務所は、国の「経営革新等支援機関」の認定を取得しており、「経営改善計画」などの計画策定のお手伝いだけでなく、会社の代理人として金融機関との交渉にあたることができます。

 

一般債権者をも対象にする必要があるケースでは、裁判所の「民事再生」や「会社分割・事業譲渡等のM&A」などの手法を駆使することで、再生可能な場合がありますので、そうした方法も検討いたします。